2009年05月11日

30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド

30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド

ダイエットやメタボ関連の書籍は数多くありますが、
ダイエットエクササイズ系のものでは、この本がわかりやすいし、
しっかりとした理論や実践に基づいて書かれています。

30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド




【目次】(「BOOK」データベースより)

1 面白いほど腹が凹んでいくしくみ(どうして腹は出てくるの?/ドローインがウエストサイズダウンのカギだった!! ほか)/2 30秒ドローインで眠った筋肉が目を覚ます(基本の30秒ドローインをやってみる/現段階の筋肉のもつ“能力”を測るへそ力を知ろう ほか)/3 実践編1 トレーニング不要─日常的ドローイン(30秒ドローインで凹んだ腹を「当たり前」にする/スッキリ体形に導く基本の姿勢 ほか)/4 実践編2 短時間で効果大─30秒エクササイズ(寝る前30秒のエクササイズでガンガン締まる/自分の筋力・体調に合わせてマイペースでキッチリ締める ほか)/5 実践編3 理想のカラダづくり─本格的トレーニング(スーツをカッコよく着こなすカラダをつくる/スーツを着こなす肉体へ1 プッシュアップで逆三角形ボディをつくる ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

石井直方(イシイナオカタ)
1955年東京都生まれ。東京大学教授、理学博士。専門は身体運動科学、筋生理学。81年ボディビル世界選手権3位、82年ミスターアジア優勝など、競技者としても輝かしい実績を誇る。エクササイズと筋肉の関係から、健康や老化防止まで、わかりやすい解説には定評があり、テレビ番組への出演や、雑誌の監修も多数

植森美緒(ウエモリミオ)
1965年生まれ。健康運動指導士。ダイエットに失敗した10年間の経験を生かし、リバウンドしない方法を提唱。自らもそれを実践し、20代のときの最大60キロから14キロ減量した体形を、今でも維持している。スポーツクラブ、カルチャースクール、整形外科、雑誌、テレビなど多様なステージで活動を重ねて現在に至る。企業や健康保険組合でのメタボ指導・セミナーは実践的かつ効果的との定評がある。ホームページ運営や執筆など、直接会えない人に向けての情報発信にも力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド


ダイエット食品のメリットと注意点
ラベル:腹を凹ます
posted by メタ坊主 at 21:48| Comment(0) | メタボ エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。